PT×TAMA×MALAWI×TOHOKU=?

PT7年目、協力隊としてマラウイへ行った後、何ができるか…?

 

困った時の…


Edit Category わたくしごと
あゝ、友達って大事。そんな、先週末。
久しぶりに大学時代のクズ女4人で、アルコール入れて、会うことが出来まして!
それぞれの近況updateから始まり、ぱんの誕生日もお祝いできて。
ien2.png
私の今のモヤモヤも、とりあえずすべて吐き出させてもらって、聞いてもらって
とてもリフレッシュできたのよ、ありがとう!
ien3.png
昼間から飲めることも、同じPTの悩みをぶちまけることも、南相馬では出来ないので。
あーーー。リフレッシュ。


ただその裏では、泣くほど、嫌になる時間を過ごしていまして。

この楽しい時間の3日前くらいから、なんだか・・・痛い。
痛い痛い痛い。お腹が痛い。
ご飯を食べた後、2時間後ぐらいから痛みが始まってなかなか治らない。
長いと5,6時間は続く、謎の腹痛。

朝ごはん、腹痛、仕事、昼ごはん、腹痛、仕事、夕ご飯、腹痛、就寝。。。
痛みってなんでこんなに憂鬱になるんだろう。
ネプチューンの名倉さんも、痛みに悩まされたってTVで言ってたけど
すごく分かる気がする。慢性疼痛は精神的にダメージを与える。間違いない。

だけど、どうしようもない、この腹痛。ホカロン貼っても、腹巻しても、さすっても。
なんなのー。どうしたらいいのー。

そして、家族に、同僚に相談して気づいた。。。

「胃炎」かもしれない。

空腹時には痛みが出ない。でも、食べないと元気がでない。
でも、食べた後のあの痛みは我慢できない。。。
だから、食べない。
あっという間に体重も3kg減り・・・

そしてようやく、たどりつきました。
ien.png
パンシロン!!!

これ、凄い。
元々薬って好きではなくて、自己治癒力を信じていたけど、
31歳、年には勝てない。

薬ってこんなに効くのね。

お陰さまで、少しずつ、少しずつ、3食ご飯を食べられるようになりました。

とりあえず、パンシロン。
私の今の心の支え。

皆様、季節の変わり目、ご自愛ください。
リフレッシュには、心の友と、パンシロンを。

十六夜


Edit Category 東北のこと
この前はきれいなきれいな中秋の名月でした。
福島でも雲の合間からとってもきれいな満月がみえまして。
カップラーメンを食べながら、涼しい夜を過ごしていました。
toh372.png

田んぼの稲もすくすくと育ち、気づけば稲穂が垂れ下がるくらいしっかり米粒がふっくら!
これが夕方になると、本当に金色になるから美しい。。。


さて、南相馬市では、というか、どこの田舎やへき地も、千葉県南房総のニュースを
他人事とは思えず。電気もない生活が10日間。。。
ニュースで「東電に怒鳴り込んでやりたいよ!」と怒鳴る住民もいましたが、
あれって、東電のせいなのか??
東電の人も、消防士の人も、自衛隊の人も、きっと昼夜問わず働いて復旧作業していると思うんだけど
どう頑張ったって「自分の生活が不便なんだから、なんとかしてよ!」っていう気持ちは湧き出るのかしら。

マラウイにいたら10日間の停電・断水なんて日常茶飯事ですから、
世の中、当たり前に水や電気が使える生活が「普通」って感じている日本人の感覚に
「みんな一回でいいから、マラウイに住んでみたら?もっと心が広くなるわ」と言いたい。


脱線しましたが、南相馬市だってあんな大災害が起こったらひとたまりもなく、高齢の人や障がいをもった人は
取り残されちゃうなー。そんななか、民生委員さんが、「この前の台風の時は安否確認の電話はきたよ。
何かあったら助けに行くからねーなんて、話してましたよ、ははは。」

そうそう、これ。
自助→共助→公助。
行政の力は、一番最後なんだよね。まずは、地域の繋がりで助け合うインフォーマルケアみたいなやつが
一番。これが一番強いと思うし。
こっから3km山奥に〇〇さんが旦那さんと住んでるよ。あ、でも××に長男がいるから連絡しよう。
みたいな。どんなに行政の人が住所や介護度を把握していたって、特に高齢化率が50%近い小高区では
無理だもの。全部を助けに回るなんて。

という雑記でした ^^) _旦~~

福島のニューデリー


Edit Category 理学療法
発表してきました、東北理学療法学術大会(*´-`)今回のポスター発表は形式的にも発表することはなく、指定の時間に会場にいて、自由に質問者とディスカッションできるという。読み原稿とか、発表時間とかを考慮しなくていいので、とてもとても…
楽!!
ポスターさえ作ってしまえば!
だからこそ、もっと福島県の相双支部の発表者がいればいいのに…
東北六県のブロックで福島県が会場になることは6年に一度。
今年はその福島県開催。

…なのに!!!
支部からの発表者はワタクシ一人。
うそーーーん。
あれだけ、大会長が演題出してー!!!ってメールを流し、募集期間も延長に延長を重ねたのに。

と、愚痴りながらも、私自身とても、大きな学びがありレセプションも楽しく過ごせたので大満足です(*´꒳`*)
大会長から直々に、発表もしてくれてありがとうねー!なんて声をかけてくれるんだからすごい優しい。し、すごく男前な大会長!!
toh37.png
レセプションの様子。霊山太鼓(りょうぜんだいこ)が来てくれて生演奏♡

今回の学会では、もっともっと内部障害について知らねば、学ばねば、という焦りを感じました。今担当している高齢者の多くが内部障害の合併症をもっているので、見過ごせない問題。
課題が常に見つかるので、常に勉強、とは新人から変わらず。
まだまだ先輩たちには及ばずー。。

そして、帰りに福島で1番美味しいカレー屋さんとやらへ。
その名も、ニューデリー。

tohok732.png
インドの人が経営してて、とてもフレンドリーで最高に美味しいインドカレーでした。あー、また食べたい。
ボリューム多すぎるけど丁寧にお持ち帰り用にもしてくれるのでぜひ!

tohok73.png


今年もまた、学会発表をする。


Edit Category 理学療法
マラウイから帰ってきてから3年目。
毎年学会発表をする機会をもらってます。
帰国の年はマラウイの配属先の病院で小児科でのお母さんの年齢と学歴、子供の数を調査して
避妊の仕方や栄養指導について考察をして。これを東北PT学会とグローバルヘルス大会でそれぞれポスター発表。

去年は、地域PT学会にて南相馬市におけるメンタルヘルスと避難期間・回数の関連について口述発表。
初めてちゃんと統計学を先輩に教えてもらいながら(N数が少ない故、どうしても有意差は出なかったけど)
すごく時間をかけて作った発表。大学の先生にも聞いてもらえて本当によかった。

そして今年。
調査して統計することはできなかったけど、それでも症例発表で挑みます。
po.png
新人の時以来の症例発表。
(今時ポスター発表は、演題の部分に発表者の顔写真を入れなければならないらしい。)
この症例発表、今年の1月にPT・OT協会の会長の前でも出した症例で
「就労支援」について考察したもの。(褒めてもらったので調子に乗って出します。)

po2.png
学会発表なんて絶対したくない!って思っていた新人の時と違って、
少しずつ自分の考えをアウトプットしていく力がついてきたようです。
嫌なことも、やっているうちに楽しくなってるかも。

というわけで、ポスター作りが無事に終わり。
今週末の発表にぎりぎり間に合った、良い日曜日でした。

アジカン、ついに!


Edit Category 東北のこと
アジカンが、来ました。
as.jpg
ついに、ゴッチだけでなくグループで南相馬市に!!

追悼復興花火はかれこれ9年目。
それにともなって毎年毎年フリーライブをしてくれていたんだけど
今年はついにアジカンとして参戦♡♡

しかも、めちゃくちゃ人気曲ばっかりやってくれて。

「ロッキンで何万人といるライブもあるけど、南相馬の、ここにいる人達が幸せだなーって感じてくれる時間になるように」
なんて相変わらずかっこいい。

ものすごく近くで。
ものすごく生で。

いやー、よかった。
南相馬市に住んでいてよかったって思える貴重なイベント。

as2.jpg
花火も見られて、夏を感じました。

お盆休みもないけれど、利用者さん家には帰省してきた都会からの家族や親せきで大賑わい。
家にはお盆のちょうちんも。

日本の夏。素敵だー。
 
03 2024
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

02 04


 
 
プロフィール

TAMALAWIIII

Author:TAMALAWIIII
PTとしてやりたかったことが、ものすごく上手く行きながらできていることに感謝。それもこれも、周りで支えてくれる人、応援してくれた人ありきだと思っています。
これからこれから。頑張ります。

 
 
 
 
 
ランキング:-)
1日1クリックして頂けると嬉しいです:)
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 

ARCHIVE RSS